刺青の除去は難しい┃レーザーを使った方法がある

女性

今よりもっと美しくなる

相談

美容外科の技術は日々進歩しています。プチ整形は、体にかかる負担も少ないので初めて美容整形をしようと考える人におすすめです。美容外科クリニックを選ぶときは、医師の経歴や実績を重視しましょう。横浜で美容外科を考える人は横浜エリアのランキングサイトを利用すると便利です。

詳しく見る

ほうれい線の原因と対策

鏡を見る人

頬のたるみがひどくなると、ほうれい線の溝が深く長くなります。ほうれい線をなくす美容整形には、脂肪を取る脂肪溶解注射やフィラー入れるヒアルロン酸注射などがあります。手軽な美容整形でも、施術を受けるクリニックは慎重に選ぶ事が大切です。

詳しく見る

美容のための皮膚科

医者

美容皮膚科では美容のための治療を行うことが出来ます。肌を綺麗にするためには自己ケアでは足りないこともあります。美容皮膚科であればシミやシワなども目立たなくすることが出来ますし、若返りにもプラスになるでしょう。

詳しく見る

肌を元通りにすること

タトゥー

刺青は皮膚に意図的に傷を付け、そこに墨など色素のある液体を染みこませることで人工的に皮膚に色素沈着を起こさせ、文字や模様を肌に描くというものです。古くは個人を識別したり呪術的な意味合いで行われるもので、器具も施術者が針などを使って行うなど相応の痛みが伴いましたが、現在では専用の器具などから刺青もタトゥーとして安易に入れることが可能になっています。しかし、刺青は一度入れると一生消えることはなく残ることになります。また刺青をすることで、さまざまな社会的な制約を受けることになり、場合によって不利益を被る可能性があります。このため除去したいという人も多くいますが、皮膚に色素沈着を起こしているので除去することは容易ではありません。

刺青を除去する方法として知られるのが、刺青のある皮膚を切除して縫合する方法と、医療用レーザーを用いて色素沈着している皮膚を破壊して色素を抜くといった方法があります。皮膚を切除して縫合するものは縫合跡が残りますが、比較的元に近い肌にすることができます。ただし刺青が広範囲に及ぶ場合、皮膚に余裕がないため行うことができません。一方で医療用レーザーの場合には皮膚を意図的に傷つけるため、多少痛みが伴う施術でもあります。切開を行わないのがメリットで、複数回にわたって施術を受けることで元の状態になるでしょう。特に最新のレーザーを用いたものは綺麗な肌にすることが可能なので、後が残らない除去施術として人気となっています。